最近GoogleAnalyticsで気になるスパムが多い…「Vitaly rules google」が表示された時はこうすべし!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Googleアナリティクス

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます&ご無沙汰しております。
もう七草も終わったので、あけましてではないんですけどね、とりあえず。

最近、GoogleAnalyticsを見ていると、スパムがばこばこ増えていてかなり不快。
何も知らないと、そこに間違えてアクセスしてしまう恐れがあるので、必ずフィルタリングしちゃいましょう!

『Vitaly rules google』が含まれる言語が表示された時は、こうフィルタリングしよう!

GoogleAnalyticsでアクセスを見ていると、こんないみのわからんデータが出てくると思います。

20170108filter01

これだけ見ていると、ちょっとわかりません。
もう少しくわしく調べてみました。

20170108filter02

参照サイトに

motherboard.vice.com

ってあります。
これは有名なスパムサイトです。

Googleで検索してみてらわかると思うんですが、かなりいろんなところで猛威を振るっているようですので、今すぐに対処をしましょう。

フィルタ設定をしましょう

管理→フィルタへ進みます

20170108filter05

「フィルタを追加」をクリック

20170108filter06

フィルタリングする内容を入力して保存して完了

20170108filter07

フィルタ設定内容ですが、

  • フィルタ名 Vitaly rules google
  • フィルタの種類 カスタム
  • 「除外」を選択
  • フィルタフィールド 言語設定
  • フィルタパターン Vitaly rules google

以上を入力したら「保存」をクリックして完了です。

なぜスパムサイトをフィルタリングするのか?

GoogleAnalyticsは、アクセスデータ収集をするツールです。
ですが、これを荒らす外部サイトというものが存在します。

私たちは、毎日データ収集をして、どこからアクセスがあるのか、どういった対策をすればいいのかを考えていますが、これを狂わすのがスパムです。
そうなると、本来の対策をするどころではありません。

正常なデータを取るために、フィルタリングしないといけないのです

現在、急増するスパムに対してGoogleもリファラスパムを解決するというアナウンスがありました。
ただ、まだ詳細は語られておらず、どのように進めていくかは注視していくべきでしょう。

参考サイト
http://webnetamemo.com/seo/201612104195
http://analyze.siraberu.info/post-1085/
http://analyze.siraberu.info/post-1076/
https://seopack.jp/seoblog/20161006-ref-spam/

SNSでもご購読できます。