Evernote様に警告を頂戴したので、今更プラン変更をしてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
evernote
私はEvernoteを普段から使っています。
しかも、けちっていたのか(苦笑)、ベーシックプランで。
ですが、とうとう警告が出てしまいました。
『Webクリップの上限です。プランを変更してください』
ですよねー。
本当すみませんEvernote様。
というわけで、今更感満載ですが私のEvernoteの使い方と合わせて、プランを見てみましょう。
まだEvernoteを使ったことないけど、使ってみるかどうしようかと考えている方の参考になれば幸いです。

現在のEvernoteのプラン

Evernoteプラン
上記の通り、3つのプランが用意されています。
以前は『ベーシック』と『プレミアム』の2種類のみでしたが、新たに『プラス』プランが追加され、内容も大幅に変更になりました。

私のざっくりした使い方

私は本当にざっくりとしか使ってきませんでした。

主に

  • Webクリップ(いいと思ったホームページをそのままそっくり保存しておく)
  • メモ書き
  • PC(Win・Mac)、スマホ、iPadで同期させてどこでも確認できるようにする
本当にシンプルな使い方しかしてませんでした。
でもメモ取るのに本当に便利で便利で。
書いたものを同期させられるのもとても嬉しい機能です。
私はこれで十分でした

…でもね。

プランごとのEvernoteの使用可能容量


問題はこれ!
最近はいろんなところで仕事をするようになって、さまざまなHPをクリップすることが多くなり、容量がバンバン増えて困ってました。
ベーシックプランだと、全てあわせて60MB(ひと月でリセットされます)までしか利用できないので、すぐに容量がいっぱいになってしまいます。
Webクリップ機能は息をするように使う機能!
これが使えないのは大変辛い!
で、今回のプラン変更に至ったのでした。

でも、『プラス』は1GB、『プレミアム』は10GB(以前は無制限だったのにね…)、どれだけ使うのか全くわからない!
迷うわ…

他の機能も比べてみよう。

『プラス』プラン
  • ノートをオフラインで使用できる
  • モバイル版アプリにロックを追加
  • メールを Evernote に保存
『プレミアム』プラン
プラスプランの機能すべてと、
  • Office 文書や各種ファイルの中まで検索
  • ノートをプレゼン資料に即変換
  • 添付の PDF ファイルに注釈を追加
  • 名刺をスキャンしてデジタル化
  • ノート履歴にアクセス
  • 自分のノートに関連深いコンテンツを表示

おーこんなに違うのね!

だけど、Office文書なんてブッ込まないし(Dropboxを使用)、まあいいかなと。

容量もとりあえず使ってから判断すればいいと思い、まずは『プラス』プランに変更しました。

価格も気軽な年間2,000円なので、お試しにはもってこいですし。

でも名刺をデジタル化できるのはちょっといいかも…

いつも保管に困るので。

どうしても変えたくなったら、変更します。

いつでも変更してね!って言われてるのでww
Evenoteプレミアムに乗り換えよう、という画像
しかし、余裕で60MBなんて超してますね!
しかもリセットまであと28日かかるって言われてます。
そりゃEvernote側も催促しますわな。

プランを変えたらどうなった?

そう!

変更して初めて気づいたのですが、メールを転送して保管できるんですね。

どうしてこの機能を使わなかったんだろうと激しく後悔しています。

めっちゃ素敵な機能。

例えば、宿泊や飛行機などの予約をしたときに予約確認メールを送ってくるので、それを今まで私はいちいちコピペしていましたが、これならちょっとの手間で保存できるので、もうますます手放せない!

ていうか、そこまで見てなかった自分が恥ずかしい…トホホ

また、私目線でいろいろ気づいたら記事にしていきます!

 

SNSでもご購読できます。