デザインだろうが、ビジネスだろうが、何でも下準備が必要なんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは!せおゆりかです。

まずは、ワークショップ無事に終了しました!

写真を夕方にアップする予定だったのですが、ちょっと諸事情でできなかったため、後日アップします。

お楽しみに!

(そして、この諸事情もいずれアップしますよ!)

 

下準備、してますか?

この前、私が仕事道具であるPCなどをほったらかしていると、妹が私のLPの落書き(笑)を見て
「これ、マンガのネームみたい」
といってきました。

(ネームっていうのは、マンガの下絵の前の段階ラフです。
下描きに入る前に、大体のセリフの配置やコマ割などを確認するためのものです。
描きかたは人によってさまざまです。
どんなものかの一例
→http://yurikaseo.com/y/f3yxu4i )

私は、そういった下絵を参照にHPやLP、チラシなどの制作を行います。
そうでないと、配置とか文言とかどこに入れたらわからないので。

よく、PCでデータを作っていると、
「いつもそのままぶっつけ本番で画像制作してるんでしょ?」
ようなことを言われますが、
とんでもない!
そんなことやると、方向性も何もあったもんじゃない。
最終的に時間がかかりすぎて、結局最初からやり直しってことも。

ビジネスマンも、プレゼンをする際に資料作りをするでしょう。
その前に、その資料をまとめる筋書きを作りますよね。
それとおんなじです。
ぶっつけ本番で何でもできるわけではないのです。
HPやLPは、戦略のもとに作成するのでそんな行き当たりばったりのものは正直使えません。

今、億を稼いでいる人も、必ず下準備をしています。
どんな形であれ、まずは落書きから入っています。

あなたは、どうですか?
ぶっつけ本番ですべて済ましてたら、うまくいきませんよ。

SNSでもご購読できます。