私はプロのWebデザイナーで下っ端のマンガ描きですが、Web制作をする・マンガを描くことと報酬についていろいろ思うことをまた綴ってみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
プロにタダで仕事を頼むときは

私は、一応プロのWebデザイナーで下っ端のマンガ描きです。
ほぼ独学ではありますが、頑張って技術の向上につとめてきました。

『プロに仕事を頼む人の態度』

ふと、昨日、このような記事を発見しました。
めっちゃ納得したのでシェア。

マジシャン伊藤大輔オフィシャルウェブサイト|関西/大阪を中心に活動中
「「プロ」がタダ(無償)で仕事を頼まれた時の”傾向と対策”」
http://magiciandaisuke.com/?p=5244

 

無償で仕事を頼まれる。

滅多にない話ですが、ある話ではあります。

 

私なんてしょっちゅうですw
パソコンサポートすら、FB上で「●●直らないんですけどタダで教えてください」と言ってくる、厚顔無恥な人がいるくらいですし。
礼の一つも言わずに去って行ったからブロックしてやりました。
マジでこれにはブチ切れました。

某バイト先でも、イラスト描いてとか、チラシのデザインしてとか。
「タダで」

本当に、こちらからしたら「ありえない」話です。

経験を積むために、こちらが実績として掲載する案件でしたら全然別です。
(こちらから、ぜひお願いしますっていうし)

『では、どうすれば無料で受けてくれるの?』

まず、それは「ありえません」。
それこそ、本当にお世話になった人とかだったら別ですけど。

マンガだったら、昨日の記事にアップした
「マンガを描くのって命を削ることと同義」
ということをもっと理解してほしいし。
(ググったら、マンガ描き・絵師さんの叫びがたくさん出てきます。一度調べてみてください!)

Webだったら、案件ひとつに対して
「どうやったらよく見えるか?」
「どうやったらもっと軽く動くか?」
「どうやったら訪問者に見てもらえるか?」
なんてことを常々考えながら作成し、それを自らの糧とし、またお金を払ってくださる新たなお客様に提供をしています。

なので、価格を叩いたり無料にしろという無茶振りは本当にやめてください。

『交換するものはきちんと見極める』

こちらの記事にも記載されていることは、私も言われたことあります。

 

あまり親しくない方から、無報酬の依頼があるとき、大抵の場合は”人脈”を報酬代わりに交渉していきます。

つまり「俺は君の顧客になるであろう人を結構知っているから、俺のときにはタダでマジックやってくれよな。」だとか、

「ここでマジックすると、君にとって都合のよい人と知り合えるから、ここではタダでやっておいてよ。」といった感じです。

僕の経験上ですが、この手の一方的に都合のよい話は、あまり、というかほとんど、実にはなりません。

大抵、都合よく利用されて終わりです。報酬以上のものを手に入れれる保証などないのです。

 

人脈を売ってくる人、めっちゃいます。
私、何度も騙されてきました…
なんも見返りなかったです。
骨折り損のくたびれもうけというのは、まさしくこのことです。

確かに、人脈を売る人はそれ以外に何も持ってないんだなーというのもわかります。
調べてみたら、経歴も???なことばかり。
こういう人は本当にケチだなぁと思います。

私は節約家ですが、ケチではありません。
出すときは出します。
なので、ケチな人は考えを改めてもらえるとうれしいですね…

『お前が偉そうなこと言うな!』

おっしゃることはもっともです。
ですが、こちらもプロと名乗っているからには、ちゃっちいものは提供したくないのです。

そのあたりも考慮して、私やほかのプロフェッショナルの方に頼まれたほうがいいですよ。

タダより高いものはありませんぜ。

SNSでもご購読できます。