水木しげるさんが昨日亡くなられました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昨日の朝、漫画家の水木しげるさんが93歳で亡くなられました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151130-00000105-spnannex-ent
亡くなられたのは本当に残念です。
少しだけ、漫画家としての水木さんを私の視点で思ったことなど。

漫画家って、どうも短命なイメージがあるけど

水木さんは、売れるまでに時間がかなりかかりました。
同じ長命な漫画家として、やなせたかしさんも挙げられます。
お二人に共通することは、売れるのが遅かったということ。

反対に、漫画家として早くから売れ出していた手塚治虫さんや石ノ森章太郎さんがいます。
早くから売れて、命を削ってまで漫画を描いていました。
(マンガ描くって本当に命を削るのと同等だと下っ端マンガ描きの私も実感しています)
だからこそ、短命だった。

水木さんは、売れるのが遅かったけど、自分の好きなもので食べていけたのは本当に幸せだったのだろうと思います。
それができない人が大多数だと思うので。
ここに、長生きの秘訣もありそうな気がします。

だからこそこの7か条を掲げていたのだと思います。

幸福の七ヶ条
第一条 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。
第二条 しないではいられないことをし続けなさい。
第三条 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。
第四条 好きの力を信じる。
第五条 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。
第六条 怠け者になりなさい。
第七条 目に見えない世界を信じる。

私も、長生きはできるかどうかはわからないけど、後悔だけはしないように、好きという力を信じて、生きていきたいな、と強く感じました。

改めまして、水木しげるさんのご冥福をお祈りいたします。

SNSでもご購読できます。