先日、祖母がなくなりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

いつもお世話になっております。
ブログの更新が止まってしまい、申し訳ありませんでした。

先日、祖母の葬儀に行っておりました。

祖母は、戦後に両親をなくし、幼い弟妹を育てるために一生懸命生きていました。
苦労をして、やたらと気を遣う人になっていました。
今回のお別れも、その祖母の人柄がにじみ出たものになったと思います。
少しの間でも、お別れを言う時間を残してくれて、息を引き取ったあとの告別式は、終わったのを見計らったように大雨が降りだしました。
どこまで気を遣う人なんでしょうか。

また、歩くことが大好きで、毎日最低1万歩歩くことを目標にしているひとでした。
入院した時、病院で「これは老人の骨じゃない」と太鼓判を押された骨密度だったそうです。
火葬場で焼かれた後の骨は、とてもしっかりしていたもので、火葬場の職員さんも「この骨はすごい」とびっくりしていました。
健康には人一倍気を遣っていました。

認知症が出てきて、わたしのことを忘れてしまっていたのかと勝手に怖がっていましたが、それは私の杞憂でした。
ちゃんと、覚えてくれていました。
祖母の病気と向き合わなかったことを、今は後悔しています。

だけど、今回のお別れは全て心に刻み込みました。
母の時は、ショックが大きすぎて記憶がなくなっているところがありましたが、今回は全て覚えておきます。

「ありがとう、ばあちゃん」

ゆっくり休んで下さい。

 

これから、またブログの更新をしていきます。
前回の画像の続きをしていきますので、もう少しお待ち下さいね!!!

SNSでもご購読できます。