30秒で完成!ヘッダー画像加工でPhotoshopで写真の継ぎ足しが簡単にできるマル秘テク!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!
あなたのWebアドバイザーせおゆりかです!
つい先ほど、頼まれていた画像の修正をしておりました。
そしたら、

「あ、写真がたりない…」

そう、フォトショあるあるの、写真が足りないという悲劇。
今回、それが簡単に解決できたのでメモ代わりに記事を起こしました!

30秒でできる!幅の足りない写真を継ぎ足すテク!

今回、この写真を使用します。

20160710tarinai01

ヘッダー画像を作る要領で新規作成

写真も貼り付けます。
ここまではいつも通りですね。

あっ、たりない…

20160710tarinai02

こんな時に役立つフォトショップ!

自動選択ツールで、塗り足したい部分を選択します。

20160710tarinai03

ちょっと見づらいですが、選択完了しております。

20160710tarinai04

次に、編集→塗りつぶしを選択します、
(これはWindows、Macどちらも同じです)

20160710tarinai05

こちらの写真と同じように、「コンテンツに応じる」を選び、不透明度は100%でOKをクリックします。

20160710tarinai06

すると、こんな感じで自動的に塗り足しをしてくれました!
なんと!便利機能!

20160710tarinai07

選択表示を消しました。
めちゃ綺麗です。

20160710tarinai08

実は、よくよく見ると、選択部分がうっすら白くなっているので、これが気になる場合は

「選択→選択範囲の変更→拡張」

と進んでいき、1pxだけ拡張してあげると選択部分の白いところがなくなりますよー

これを知る前は一体どうしていたんですか、せおさん?

はい、デザインでどうにかごまかしていましたw

ごまかし方といっても、多種多様…

  • マスクでぼかしてしらを切る
  • 長方形ツールをかぶせて切れたの?ってしらを切る
  • 別の写真をかぶせてしらを切る など

タチが悪いですねw
これから、写真の塗り足しというスキルを手に入れたので、正々堂々としらを切ることができます!

しかし、Photoshopって魔法のツールですよね…

こんな塗り足しも簡単にしてくれたり、電線を消去してくれたり
偽造し放題(言葉が悪い)

でも、逆に考えると夢を与えることもできるツールなので、うまく活用していきたいですね!

SNSでもご購読できます。