ワードプレス関連

年末もセキュリティ万全に!WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」

20151231siteguard01

おはようございます!
とうとう年末!おおみそかですね。
今年のPVブログもラストです。
まずは、今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
来年は、もひとつブログをはじめます。
(まじか)
はじめましたら、またこちらでアナウンスをいたしますので、お楽しみに~~~ 続きを読む

ワードプレスに簡単にGoogleアナリティクスを導入できる!「Ultimate Google Analytics」

Ultimate-Google-Analytics-PrincessVision-blog-WordPress-300x94

前回までで、Googleアナリティクスの設定は終了しました。

ただ、最後の設定として、コードをhtmlに埋め込まないといけません。

これが、初心者にはごっつめんどくさい!!!

そんなめんどくさがりのあなたに朗報です。(めんどくさがりなのは私だけ?)
ワードプレスなら、一発で埋め込むことができます。

プラグイン「Ultimate Google Analytics」を利用します。

導入方法
1 ダッシュボードから「プラグイン→新規追加」を選び、検索画面に「Ultimate Google Analytics」を入力

2 検索して一番上に出てくるので、「今すぐインストール」クリックし、インストール

3 インストールが完了したら、「プラグインを有効化」をクリック
  これでプラグインが有効化されます

4 すると、サイドバーの「設定」内に「Ultimate GA」という項目が出てきます

5 クリックし、こちらの画面に移ります

Ultimate Google Analytics 1

6 赤で囲った部分に、前回保存していた「UA-●●●●●●●●-●」というコードを入れます。

7 入れたら、「Update Options」をクリックして、保存し完了

Ultimate Google Analytics 2

うん、コレも簡単ですね!

本当に、このプラグインは神です。
コード埋めなくてもいいのですからね。
ありがたいです。

さて、Googleアナリティクスの設定が終了していますが、データ収集には少しかかりますので、 少しだけ別の
お話をこれからしていきます。

ワードプレスにもサイトマップは必要!ワードプレスプラグイン「Google XML Sitemaps」

933b2c57038de376d613c1c08108f21e-300x158

おはようございます!

せおゆりかです!

今日も5時起き。まだ体が慣れていないので、ちょっとしんどいですが、がんばりますよ~ 

 

え~、本日は久々のプラグイン紹介です。

その名も「Google XML Sitemaps」

これも、SEO対策に必須のプラグインです。

 

まずは、サイトマップの説明から。

よくどのサイトでもある「サイトマップ」。

これは、人間がこのページを訪れたら一発でどこにどのページがあるかわかるようにしてくれる訪問者のためのページです。

それと同じ、検索エンジンのロボットが訪れた時にどこに何があるか一発でわかるようにするものです。

これを行うことにより、SEO対策にもなります。

導入方法なのですが、目をつぶっていてもできます。笑

 

  1. プラグイン→新規追加で「Google XML Sitemaps」を検索
    プラグインのインストール
  2. 一番上に出てくるので、インストール

 

おわり。笑

ね?目をつぶっていてもできるでしょ?

あと、少し設定をするところがあります。

  1. 設定→XML Sitemap を選択
  2. 赤で囲ったところをクリックして、「再」構築(これずーっと間違ってるんですよ^^;)

XML-Sitemap Generator - PrincessVision -blog- - WordPress

 

定期的にすることにより、常に最新のサイトマップをGoogleに提供することができます。

このXML sitemapを効果的に使う方法がまだあるんですね~。

それはまた次回以降で!

まずは、このプラグインを設定しておいてくださいね!

 

◆◆ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ちょっとしたお知らせ
_________________◆◆

現在、私は実業のほかにも、新ビジネスを展開中です。

「せおさん、一体何してんの?」

と興味をもたれた方は、ぜひお問い合わせくださいね^^

ーーーーーーーーーーーーーー

IBS副担任がアノ大物とコラボ!
価値ある情報を飲み代価格で得ることができます。
席がじゃんじゃん埋まってきてるので、お早めにお申し込みください!
→http://yurikaseo.com/y/kh2q5xl6

ーーーーーーーーーーーーーー

私も真剣に実践しようかと思ってます。
だって、スピー●ラーニ●グに本気でだまされたから。
証拠画像も出しますよ?笑
そんなクソみたいな教材にカネを捨てる前にこれやってみて!
返金保証もついているので、安心!
→http://yurikaseo.com/y/scto7m

ーーーーーーーーーーーーーー

 

ワードプレスならお問い合わせフォームも楽々搭載!『Contact Form 7』

wmn0110-001-600x400

こんにちは、せおゆりかです。

 

皆さんも、お問い合わせフォームを見たことがあると思います。

ワードプレスでは、これがチョー簡単に導入することができるんですよねー。

インフォ界のWPを使っている方々は導入していませんが、インフォ界以外の一般人でも問い合わせってくるんですよ。本当。

そのときに、

FBきてね、とか

ブログ見ろよ、とか

メルマガとってよ、なんて

一般人からしたら喧嘩売ってるとしか思えないんですよね。

まだまだ、インフォ系メルマガってモノ売りつけられるとか、いわゆる

『悪』と取る人が多いです。

(まぁ、そう取られる前に面白い内容で勝負しろということなんですが)

 

で、肝心のお問い合わせフォーム。

『Contact Form 7』っていいます。

ごっつ有名です。

ちなみに、これはコードをそのまま貼付けてるだけです。

手抜きでスミマセン(汗)

お問い合わせキャプチャ

 

この名前で引くだけですぐに色々情報が出てきます。

導入方法は

1 プラグイン→新規追加で
『Contact Form 7』と入れて、
インストール

インストール

2 有効化して、「お問い合わせ」
タブを表示させる

お問い合わせを表示

3 このコードを入れるだけ。

スクリーンショット 2013-06-13 19.48.37

 

簡単でしょ??

もちろん、カスタムも自在。

項目はテキストだけでなく、ラジオボタンなども作成可能です。

項目も無限に増やせます。

スクリーンショット 2013-06-13 19.57.44

(あまり増やすと答え辛いので、最小限にしましょう笑)

また、サンキューメールもカスタム可能。

私は、こういった感じにしてます。

サンキューメール

 

今回は、どういったものかというのを

説明しました。

具体的な使い方は、またおいおい説明させていただきますね。

WordPressの基本・パーマリンクを変更しましょう!

479a9050d3f14a8d0376dad8f83c2567

こんばんは!せおゆりかです。

ごっつ久しぶりの更新です。さぼってます。

…というわけではありません!

今週の月〜水の間、寝込んでおりました。

風邪です。皆様もお気をつけ下さいませ。

 

まずはお知らせです。

6月23日に大阪某所で開催する、画像作成ワークショップですが、もう定員の半数になりました!

ありがとうございます〜〜〜〜!めっちゃ嬉しいです!!

残すところあと半分しかお席がご用意できません!

急いで申し込んでくださいね!!!お待ちしております!

http://yurikaseo.com/y/u80d6su

 

 さて、本日は、基本の基本をお伝えするのを忘れていました。

パーマリンク設定です。

これです。

パーマリンク設定

 

 

何も設定していないと、下記のデフォルトの

http://あなたのドメイン/?p=数字

っていう形式になっているはずです。

パーマリンク設定

 

別に、デフォルトのまんまでもいいんですけど、何のページかわからなくないですか?

なので、私は下記のカスタムのようにしています。

パーマリンク・カスタム設定

 

このカスタム構造は、色々なものを埋めることができます。

%year% 投稿年
%monthnum% 投稿月
%day% 投稿日
%hour%  投稿時刻の時
%minute% 投稿時刻の分
%second% 投稿時刻の秒
%postname% 投稿タイトル(投稿スラッグ)
%post_id% 投稿ID
%category% カテゴリー名(カテゴリースラッグ)
%tag% タグ名(タグスラッグ)
%author% 著者名

私は、

『http://yurikaseo.com/%category%/%postname%/』

にしています。

なので、カスタム構造に上記タグを入れて変更を押して、完了してください。

 

あと、してほしい設定です。

1 カテゴリー設定

カテゴリーを選んで

カテゴリー選択

 

カテゴリーを作って上げましょう。

必ず、スラッグは半角英数にしましょう。

スクリーンショット 2013-06-08 0.25.33 

 設定したら、『新規カテゴリーを追加』をクリックして、完了しましょう。

 

 2 投稿記事での注意点

タイトルを入れる前は、こんな感じ

新規投稿

 

タイトルを入れると、こういう項目が出てきます。

タイトルを入力した後

 

 

『編集』をクリックすると、黄色い帯の日本語部分を変更できるので、

新規投稿 タイトル変更

こうやって 

新規投稿 変更 半角英数

わかりやすい半角英数に変更しましょう。

日本語のままだと、『%12%3%43%%うんたらかんたら〜〜〜〜〜』という、あの%が入ったわっけわからない記号の羅列になります。

長いよりは、短くスッキリしている方が訪れる人にも優しいので、この辺りは注意したいところです。

 

少しずつ、ワードプレスをカスタマイズしていきましょうね〜〜〜^^

ステキWPプラグイン『All in One SEO Pack』続き

seo011-300x166

前回の続きです。

インストールしました??

え?してない?早くしないと!!

わかんなーい、という人は、

http://yurikaseo.com/wordpress/20130521allinoneseo/

これを見てインストールしてくださいね!!!

 

さて、本日の内容は

  • 本文タイトル等の書き換え

ですよ!

 

やり方

新規投稿(新規固定ページも同様です)を開けます。

seo01

 

その、赤の部分。

seo02

ここに、入力します。

seo04

「別にそのままでいいのでは?」と思われた方もいると思います。

だけど私は、このままではいったい何の内容かわかりません!

なので、こうやったほうがSEO的にいいですよね。

seo07

キーワードは必須。

だけど、内容的に一言も触れていないのに入れるのはあまり良い評価はもらえないので、内容が合致するときのみ入れましょうね^^

あと、メタディスクリプション(meta discription)と

seo05

キーワード(meta keyword)も。

seo06

これで投稿したら、ページ別にキーワード、説明、 タイトルが設定されます。

こうやって一手間かけることによって、検索エンジンに好まれるホームページになっていきます。

 

あ、ひとつ忘れてた。

キーワードを設定するときは、半角カンマ『,』で区切ってくださいねー

(画像参照)

 

いかがでしたか? そんなに難しくはないと思います。

わからない場合は、質問してくださいね〜。

聞くことは、大事ですよ!!

本文中のSEO対策はこれでOK!ステキWPプラグイン『All in One SEO Pack』

130521img-600x362

SEOにははずせない、超有名プラグインです。

ご存知の方も多いはず。

知らない方は、ぜひ入れてくださいね〜。

どのあたりが素晴らしいのかというと、

  • ホームタイトル修正
  • トップページのmeta keyword,meta discription
  • 本文タイトル等の書き換え

などが色々一気にできちゃうんです。

これらは、SEO対策でのキモともいえます。

Googleなどの検索ロボットは、これらをチェックしてから本文を見ます。

なんじゃそれは、とチンプンカンプンになると思うので、 重要な部分のみ説明します。

 

0 インストール

簡単です。

ダッシュボードから

プラグイン→新規追加

で 検索窓に『All in One SEO』を入力。

言われるがままにインストールして、有効化するだけ。

これで、動きます。

 

1 ホームタイトル

ブラウザを立ち上げたときに、出てくるコレです。

タイトル

Googleなどの検索ロボットは、こういったところを重要視しています。

ですが、ワードプレスをインストールして、テーマ(テンプレート)をそのまま使っていると、タイトルのみが出てしまいます。

なので、カスタムしちゃいましょう!

 

(1)何もない状態のタイトル

いやーん。これではSEOもへったくれもないわー

タイトル

 

 

(2)ホームタイトルを少々カスタム

タイトルと、キーワードを入れてあげましょう。

All in one SEO Pack タイトルカスタム

 

 

(3)入れた状態

こちらの方がどういったブログか、説明がされているので検索ロボットもわかりやすいですよね。

All in one SEO Pack タイトルカスタム完了

 

2 meta keyword,meta discriptionの追加

デフォルトテーマ(twentyなんちゃら、ってヤツ)は、上記meta keyword,meta discriptionが入っていません。

↓衝撃!すっからかん。

部分に入ってるものが入ってない。

これではGoogleさんも迷うわ…

seo04

↓本来なら、こういったのが入ってるはずなんです。

All in one SEO Pack メタキーワード完成見本

となると、検索ロボットはそのブログが何をやってるのかさっぱりわかりません。

ですので、それを解説するためのキーワードと説明文を 入れます。

 

(1) 「ホーム詳細(Description)」に入力

文字数は最大124文字程度に収めます。

ですが、ギチギチにしすぎても、冗長になってしまい、よけいなことまで書いちゃうので、要点をまとめて60文字程度にするとよいです。

これだと70文字程度です。

あまりごちゃごちゃしない方がいいですね。

 

(2) キーワードを入力(meta keyword)

サイトで取り扱っているもののキーワードを並べます。

多すぎるとスパム扱いを受けます。要注意。

ポイントはこれら。

  • ページタイトルに含まれている
  • 本文中の強調系タグに適用されている(※見出し(Hn)、論理強調(Strong/En)、 リンクアンカー(A)のこと)
  • そのキーワードでリンクを受けている

合致すればするほど、評価は上がります。

あまり多くしない方がいいです。5個前後にしぼると、ロボットが探しやすくなります。

All in one SEO Pack メタタグ入力

 

で、更新ボタンを押して反映させます。 おー!やっと表示されたよ!!

All in one SEO Pack メタタグ完了

てな具合です。

 

これ、今日見た人はすぐにやりましょう!

SEO対策は、早急にやって長い目で見ないといけません。

時間がかかります。

おや?

  • 本文タイトル等の書き換え

は?と思ったあなた!

それは、次回行います〜〜〜。

 

ワードプレスの英語-日本語対策プラグイン【WP Multibyte Patch】

こんばんは、せおゆりかです。

早速、本日はプラグインのご紹介をしていきますね〜。

 

英語を日本語化

本日、ご紹介するのは、ワードプレスの英語-日本語対策プラグイン

WP Multibyte Patch

です。

このプラグインは、ワードプレスをインストールしたデフォルトの状態ですでに入っているものです。

元々、ワードプレスは英語圏で作られたCMSです。

もちろん、それに付随するプラグインも、英語で作られたものが大多数を占めます。

(日本語になってるものもありますが、それはありがたいことに日本の有志の方が日本語化してくださってるんです!)

それらを正常に動かしてくれるのがこのプラグインです。

本家版日本語版 WordPress のマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行うプラグインです。英語圏で作られた WordPress を日本語環境で正しく動作させるために必要となる機能を網羅していますので、なんらかの対策を行っていない場合は導入をおすすめします。

 ここに書いている通り、このプラグインを導入していないことにより、不具合が起きる可能性があります。

ですので、入れていない方は早急に有効にしちゃいましょう!

やり方は簡単。

  1. 「インストール済みプラグイン」ページに飛ぶ
    multibyte01
  2. 「WP Multibyte Patch」を有効化する
    Multibyte Patchを有効化

これだけ。

動かな〜い!っていう原因が、このプラグインを有効化していないだけなんて、ばかばかしい理由なので、一つでも原因はつぶしておきましょう〜。

ではでは、本日はこのへんで☆